更新日 : 2000/04/03



ビールの常識・・・?

ビールの常識・・・?

ビールといえば、冷やして飲むもの?

特に、きんきんに冷やして飲む国は、日本とアメリカくらいです。
日本人が、ヨーロッパなどから帰ってきて出る話題の中で多いのが、 ビールが全然冷えてないということを聞きます。
これは日本酒でもあるように、冷やして飲む、常温で飲む、 ぬる燗または熱燗で飲むという様に、ビールもタイプによっては、 ホットで飲むビールもあるようです。
TOP

ラガーとビターは製造方法が違う?

製造方法を詳しく書きますと長くなりますので、簡略して説明します。
地ビールができるまでは、日本で飲めるビールは100%ラガービール と言うスタイルに属しています。

 ラガーとビターの違い
ラガーは、低温(6〜10℃)でじっくり醗酵させて、 低温で長期(5週間以上)貯蔵させるタイプです。
一概にラガーといっても、数多くのスタイルがあります。
よく日本で飲まれているのは ピルスナースタイルというラガーの一つの種類です。
神戸大使館醸造所で造っているラガーは、ウインナースタイルです。
少し赤みがある、濾過されたビールです。
ビターは、13℃〜38℃の温度で醗酵させ、 貯蔵期間は短く(約2週間ほど)です。
英国でもっとポピュラーなビールです。ボトル詰めを ペールエール、樽詰めをしたものをビターエールと言います。
アルコール度数の比較は、 ラガーで1%〜5.8%、ビターで2.8%〜4.4%です。
TOP