更新日 : 2000/04/03


カクテル風のビールはどのくらい種類があるのでしょうか?

カクテル風のビールはどのくらい種類があるのでしょうか?

「レッドアイ」
トマトジュースをコップ半分に注ぎ、ビールで満たす。
「シャンディ・ガフ」
中型タンブラーにビールを半分、あとジンジャ・エールで満たす。 (ビールではなくスタウトを使う地域もあります)
「パナシェ」
中型タンブラーの1/5にレモンジュース(ポッカレモン等)をいれ、ビールで満たす。
「カシスビア」
カシスは好みの量ですが、グラスにワンフィンガーくらいのカ シスリキュールを入れ、ビールで満たす。
「エッグノック」
タンブラーに黄身だけを入れ、スタウト(黒ビール)を少し 入れて混ぜ合わせ、あとはスタウトで満たす。
「ドッグス・ノーズ」
中型タンブラーにジンをツウーフィンガーくらい入れ て、良く冷えた黒ビールで満たす。
「ボイラー・メイカー」
ウイスキーのストレートに、チェイサー(追跡者の意味) を通常でしたら水ですが、この水の代わりにビールを使います。
「ブラック・ベルベット」
中型タンブラーに、良く冷えたスタウトとシャンパンを半分ずつ入れます。

というのが代表的な所です。チューハイのノリでリキュールやジュースをビールで 割って飲むことでまたビールの味も色々変わるかもしれません。


ビールについて(TOP)へ