ステップアップ97 2001年4月定例会議事録

日時:2001年4月20日(金)19:00〜21:00
場所:東京国際フォーラム内 東京都生涯学習センター
参加:22名(敬称略)
(湘南遊友会)
大野寛良、藤岡玲子、大島意作、水上邦雄、日原直文、篠原徹
(SYK)
中野晃
(SU97)
豊田雅彦、宮田昇一、百瀬英敏、仁平久、岡野英司、森川慎也、花香正一、
松本渉、磯貝誠司、福嶋修一、古川昇、塩崎幸之助、青木豊
(新規参加者)
中野岳春、宇田川正博

テーマ:「楽しいヨットへのお誘い」
講師:大野寛良さん(湘南遊友会)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヨットは難しくない、高額でもない、楽しいスポーツです。
泳げなくても、スポーツ音痴でも、子どもでも楽しめます。
飛行機やパラグラーダーでも船の用語、風の感触など共通点は多いです。
海に囲まれた日本人はもっと、海の男のロマン、
シーマンスピリッツを持ちましょう。
                         
湘南遊友会:大野さんより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<1>ヨットはなぜ風上に走るか
単なる帆かけ船とヨットの違い
・船体の下に横流れ防止のセンターボード又はキールがある
・風上への切り上がり角が45度と優れている
・転覆、沈に対して復元力が良い

<2>ヨットの種類
1)動力源による区分
・セーリングヨット(ディンギー)
・モーターヨット(クルーザ)
2)艇体別による区分
・センターボード艇
・キール艇
3)用途区分
競争艇(レーサー)
・単一型(ワンデザイン)
・インターナショナルレーティングクラス
巡航艇(クルーザ)
(参考)オリンピックレース
・1人乗りセンターボード艇(フィン)
・2人乗りセンターボード艇(FD、470)
・2人乗りフィンキール艇(スター、テンペスト)
・3人乗りフィンキール艇(ソリング)
・3人乗りディープキール艇(ドラゴン)

<3>ヨットの各部の名称
・艇体・・・・・バウ、ミジップ、クォータ、スターン
・主要備品・・・マスト、ブーム、センターボード、ラダー、テイラー、
        ステイ、トラピーズ
・セール・・・・メインセール、ジブセール、スピンネーカー、バテン、
        風見
・ロープ類・・・メインシート、ジブシート(セールを操作する)、
        ハリヤード(セールを揚げ下げする)、アンカーロープ、
        もやえロープ、トラベラー
・付属品・・・・アンカー、パドル、ボートフック、フェンダー、
        ウイスカポール、スピンネーカポール
・エンジン・・・船内機、船外機、船内外機

<4>セーリング
1)帆走の種類
・クローズ・ホールド
 風上から45度以内は走れない
・ウインド・ア・ビーム
 風速より速く走れる
・ランニング
 風速以上の速度にはならない
2)方向転換
・タッキング・・・風上に向かって方向転換
・ジャイビング・・風下に向かって方向転換、タッキングより難しい

<5>ヨットレース
・オリンピックを始めとする多くのレースが風上に向かって大三角形を
 描くコースを作る
・技術の差が出やすいクローズホールドを走るコースを多く作っている
・スタートの駆け引き、マーク(ポイント)での駆け引きが勝敗を決める

航路の優先権
・自由度のきく艇は、自由度のきかない艇を避ける。
・強いものは弱いものをいたわる。
1)ポートタック艇(左舷から風を受ける)はスターボード艇
  (右舷から風を受ける)を避ける
2)追い越し艇は追い越される艇を避ける。風上を通ってはいけない
3)同じ方向から風を受けている場合は風上艇は風下艇を避ける
4)港内では入船より出船の方が優先する
5)動力船はボートを避ける

<6>乗る時の服装
海上は寒い、物はなくす、天候変化に注意
・ぬれてもよい服、デッキシューズか運動靴
・メガネ帽子は紐付き、ライフジャケット貸与着用
・雨天時はかっぱ、ヤッケ等着用
・全身ぬれる前提で着替えは靴、下着も準備
・オーシャンビューは風呂、食事あり
・天候判断、風速8m以上では乗らない

<7>乗船準備
1)艤装準備、ロープワーク(8ノット、クラブヒッチ、もやいむすび)
  マリーナから海への艇搬出(機械式、スロープ人力、砂浜人力)
2)2人乗り艇の場合の役割、操作
・スキッパー(船長)舵取り、舵とメインセール
・クリュー(乗組員)見張り、重心バランス

<8>その他
・転覆しても艇から離れてはならない。起こすように努力すること
・艇の番号はメーカーが連番を付けている
・エンジン無のヨットの場合船舶の免許はいらない。

<9>湘南ヨットの会活動PR
活動拠点:オーシャンビュー(京急三崎口より徒歩20分)
日程:4/15ヨット整備、4/29初乗り、7/21−22合宿、
9/1−2合宿、11月まで月に約2回
1日入場料:1000円(入浴込み)

以上、資料より抜粋して作成しました