ステップアップ97 9月定例会議事録            20011018

日時   2001.9.18(火) 19:00〜21:00
場所   東京国際フォーラム内 生涯学習センター

参加者  17名 (講師を含む) (順不同・敬称略) 
青木、浅田、磯貝、宇田川、江田、加藤、來村、塩崎、福嶋、藤岡、
百瀬、森川、若木、斉藤(初)、水野(初)、森田(初)、豊田
                    
A.各自自己紹介&近況報告 (初めての方がいるため)

B.講演 「日曜画家の話」 講師:江田 實さん

1.東洋美術の西洋美術への影響
  −宮崎市定「中国文明論集」より−

 西洋の中世の絵画は宗教画。そこに当時最高峰の文明を持っていた
中国の宋の文化が蒙古の世界支配、
オスマントルコ等を通じて西洋に流れ、ルネッサンスを導いたとも言える。

その基礎となったのが、レバノンの杉材は乱伐で衰退し、木造船に頼っていた。
当時は、これによって地中海制海権がペルシャから森林の豊かなイタリヤに
取って代わられ、市民の台頭を促したことがあった。 

中国の絵画の影響は中国風のオスマントルコの絵や、仏像風のイタリヤ絵画や、
微笑を描いたイタリヤの絵画等に証拠が残されている。

ミケランジェロ(天井画等ギリシャ風で神々のみ。) 
ラファエロ(マリアはかなり庶民的になる)  
ダヴィンチ(リアリスティック、市民的、モナリザの微笑は多分東洋の影響)と  
だんだん宗教から離れていった。

レンブラント や クールベでは風景画がかなり取り入れられたが、
これも東洋画の影響と見られる。
(風景の中に人が居る、という扱い方にも東洋画の影響が見られる)
印象派 ← 東洋の一角の日本の浮世絵の影響
コロー(人物画はすっかり庶民を描いたものになっている)

2.印象派と日本画
  −モネーの日本びいき−

 モネーは、北斎、広重の作品を参考にする立場にあった。
 ジヴェルニーの有名な池には、睡蓮を植え、柳を配し、太鼓橋を作った。
 日本の花鳥風月がモネーに受け継がれたような形になっている。
 日本人は、今でも美人画よりも風景画を好んでいる。

3.絵画の鑑賞
  −どのような絵をよしとするか−

上手/下手 技術的、どちらかというと経済的な価値を重視しすぎる
好き(近くに置いておきたい)/嫌い 率直な見方ではあるが、主観に偏る恐れが強い
良い/悪い(たいしたことがない) こういう見方は、客観的に見るので、自分の目も肥えるし、
描いた人の気持ちを汲むという立場に立てる

 良い絵とは、「一点に見る人の目が集中する」ような、何を書きたいかを訴えてくるような絵。

4.絵画(油絵)の技法 ・ 道具の重要性
  −江田流、基本的な事項−

 (1)道具とは、キャンバスの質、筆の大きさ(細筆、中筆、太筆)と
    穂の長さ・柔らかさ・形(平筆、丸筆、箒筆)、絵具の堅さなど

 (2)形の問題は重要で、形の狂いに気がつくと気分が乗らないので、 
    デッサンは納得の行くまで、時間をかけると良い。

 (3)全体と部分 ・ 明暗の問題  空の白は例外的に下塗りなしで仕上げることが
    無難だが、他は暗い色から明るい色へ
    塗り重ねることで、全体のバランスを崩さないで重ねられる。

 (4)油の量は、あまり使わない。ベチャベチャにしない。

 (5)薄め色である白絵具は、他の色と均一に混ぜ合わせることはやめ、キャンパスの上に
    白と一緒にその色を同時になするように塗ると弱くなく、しかも薄め色の効果も出せる。

 (6)油絵は、下が乾かないと上に重ねられないと信じている人は意外に多い。
   一日置くと絵具は乾燥して、その上に重ねると落ち着きが出ないので、できるだけ一日で、
   仕上ることが好ましい。
 
5.絵を描くに当たっての悩み ・ 苦労

 (1)水彩画は、技法が難しい。短時間ではかけるので、朝日や夕景によい。
   油絵では、時間が掛かるので、一日の変化を、現地で雰囲気を保って、緊張感が切れないように
   することで変化を吸収するしかない。一刻をサッと描くことには向いていない。 

 (2)絵具によっては、化学変化がある。ワニスを塗って、酸素との接触を遮断することもある。
    ガラス入りの額のほうが見栄えが良いし、少しでも変化を防ぐ働きはしてくれる。

 (3)ある程度のレベルの絵にしたい(人の目を意識する)と思って、写真を
   使って描くことは可能ではあるが、雰囲気は出せないことが多いので、
   重たい道具を現地に持って行かざるを得ない。

Q1 キャンバスの大きさの決め方は?

 自分の家に飾ることを、基本に選んでいる。F6、F8、F10号を基本にしている。 
 10号  腰を落ち着けてやるとき
 8号 出かけるのが遅くなったとき
 6号 しばらく絵筆をとっていないとき、場所捜しを兼ねて歩き回る時

C.連絡事項 ・9月22〜24日 第5回パラグライダーツアー(水上)
       ・10月 6日(土) ソフトボール大会(藤沢)
       ・10月13〜14日 第6回パラグライダーツアー(水上)
       ・10月18日(木) 定例会(東京国際フォーラム・有楽町)
       ・11月16日(金) 定例会(労働スクエア東京・八丁堀)
       ・12月8〜9日 忘年旅行会 (伊東)