ステップアップ97 2002年3月総会議事録

 

日時:2002年3月15日(金)

場所:労働スクエア東京(八丁堀)

出席(敬称略・順不同): 14名

青木、宇田川、塩崎、仁平、間瀬、宮田、森川、金子靖至、

降旗、杉舘、千葉、金沢、尾形良一、豊田

 

1.総会の補足審議、会員名簿、活動予定、HLD関係(豊田さん)

 

 () 会則の主な変更点の説明とその承認。

  ・幹事会の条項を削除。

  ・役員の役割に、「渉外」を追加。

 

 ()会員名簿のランク区分の説明。

  ・前年度、又は今年度に会費を払った方--> ランクA (正会員)

  ・前年度、又は今年度活動に参加した会員 -->ランクB (準会員)

  ・連絡のみしてくれる会員 -->ランクC (オンライン会員)

  ・2000年度以前、活動に参加したが、現在連絡が無い方 -->ランクD 

 

 ()2002年の活動予定...定例会とイベントの説明。

   主なイベント関係:

   ・3/30:大宮公園での花見

   ・8/3:奥多摩でのデイキャンプ

   ・10/12:合同ソフトボール大会

   ・12/7,8:忘年会旅行

 

 (4)HLD関係での、"リンク""HLDだより"についての説明。

  ・リンク --> 各交流会からの講演内容、情報等が掲載される。

  ・HLD -->  "HLD活動報告""交流会開催日一覧表"等が掲載される。

 

2.近況報告……メンバーそれぞれの自己紹介を含めた近況報告を行った。

     以下の皆さんは初めてか、久しぶりに参加された方々です。 

  ★ 尾形良一さん (高齢化社会を考える会)

    今回のテーマに興味があり、参加しました。

  ★ 金沢 雅義さん (それでも?やる会)

    取材のつもりで、参加したが、藤岡さん同様、500円会員として、

    参加することに、同意。「エニアグラム」のテーマで、発表しても良い。

  ★金子靖至さん (岡野さんの知り合い)

    大宮公園以来の参加です。

  ★森川さん 3月29日に、退職するそうです。

 

3.「IT導入コンサルを目指して」 講師 杉舘さん

   東タイ(東洋製袋) インスタントラーメンの袋 26年勤続

   「出前一丁」 フランス語、中国語、オランダ語、ドイツ語

   日清食品 シンガポールに、進出。

   ベトナム戦争で、軍事食として、フォークですくえるように、麺は、ちじれて、

   5、6センチ程度の長さ。 

   アメリカ西海岸から、オランダに、工場進出。

   サバイバルフーズとして、ビーフシチューをそのまま、フリーズドライ。

   乾パンの袋 東京都は、期限切れのものを運搬費のみで、払い下げ。

  オリエンタルフーズとして、豆腐などのパッケージ。

   プレッツェルなども手がける。日本は、すでに、フィンシール(シール部分が、

   外側に出ている)だが、アメリカでは、機械の減価償却が長いので、

   いまだに、ラップシール(封筒のように重なっている)。

   ラーメンの袋を虫がかじる...貯穀害虫(ノシメコクガ)

   東洋水産(マルチャン)は、進んでいて、ポリプロピレンのフィルムの裏は、

   ポリエチレン。 東タイは、ポリエステルを使用し、「虫にも食われない、

   においも出さない」というキャッチフレーズで、売り出した。

   カレーは、ポリカーボネイトを使用している。

   バズーカ砲の試射に、福島県に行った。たしか、細川内閣の時に、予算が、

  遅れて、すぐに、打てなかったと記憶している。このときに、取引形態で、

  「軒先渡し」といって、兵器会社と自衛隊との軒先での受け渡しを聞いた。

   建設関係では、「オントラック渡し」といって、トラックの荷台から、クレーン

  で、釣り上げると、受け渡したことになる形態も聞いたことがある。

   防衛大学校は、土木の修士は、入りやすいし、給料も出る。

  付属看護学校の生徒は国家試験に落ちると(昇任しないので)、

  みんな頑張るので 合格率が非常に高い。

   「もんじゅ」も建設中に見学に行ったが、がけと海にはさまれていて、

   入り口は、トンネル。臨界のときに、窒素が充満するところは、魔法瓶のよう。

   今回、ITコーディネーターを取得して、独立することになったのは、97歳の

   おばあさんと74歳のお母さんの面倒を見るために、秋田に行くから。

   独立といっても、資格をとっても、お金がとれない。

   ITコーディネーターの必要性は、中小企業が、ベンダーにおまかせの部分。

   中小企業509万社。資格取得にあたって、誰にカリキュラムを合わせるのか?

   税理士には、コンピュータを、コンピュータ関係者には、経営。

   技術者特Aは、1ヶ月400万で、2ヶ月。技術者Aは、1ヶ月200万で、

   2ヶ月。  その費用を下げるとともに、コンピュータを使いこなせる能力の

   習得として、業務改善まで、関わっていく。

   「加ト吉」 中国でタイから海老を輸入し、衣をつけたものを視力3.0で、

  検品。

  融資を受けることができる確率は、黙っていくと10%。中小企業診断士は、

  50%。 ITコーディネーターは、80%以上を目指す。

   コンサルタントは、無報酬。紙が動かないと、お金にならない。

   ○○士の人と、勉強会を開いて、プロモーションをする。

   当座は、県立工業高校の夜間の非常勤として。専門科目の先生が少ない。

  完全に1コマ いくらという非常勤講師になると 兼業がOKになる。 

  先日、外務省からの依頼で、ロシア共和国へ、小売のテキストを作成した。

  棚割やフェーシングといったことをまとめた。

  秋田県に行くにあたって、奥さんをいろいろな条件で、説得した。

  親とは、同居しない。いっしょに、スポーツクラブに通う。奥さんの実家の

  岩手県に、たまに、行く、など。

   

  ★ 杉舘さんへ

 聞いたままに、列挙しました。参加した人から、勉強の方法を聞きたかった

 というコメントをいただいております。私は、「何でもできる」スキルよりも

 不得意分野を補完する人脈があるということと導入失敗事例と対策に 

 精通している人材を目指すことに重点があり、杉舘さんのように、

 相手を引き込むプレゼンのスキルも必要だと思います。 

 短い時間で、話しきれなかったと思いますが、少し解説を追加して

 いただけると助かります。

 

 補足説明)  どうやって、勉強したかについて

 

 平成5年当時 全社の売り上げの数字を管理するポジションにいました。

スタッフ部門でしたので仕事時間も 自分でコントロール出来ました。

その時 思い切って 夜間大学院に通いました。

筑波(キャンパスは茗荷谷)の経営システム科学科に受かりました。

プレゼン、電子計算機、マーケティング、経営学は その時に取った

授業が 非常に役立っています。

卒業と相前後して 名古屋に転勤になり「スタッフ」から「ライン」へ

仕事が替わりましたが、「購買・外注管理」を体験しました。

 

本社から名古屋へ転勤して 「コンピューター」の知識がどんどん

無くなっていく気がして ユーザーの資格の「上級シスアド」(初級シスアドと

違い結構難しい(合格率 一桁%))を受けて合格しました。

上級シスアドのおかげで「全科目試験免除」でITコーディネーターの

認定にこぎ着けた次第です。

 

4. 二次会  「白木屋」にて、歓談。 

    杉舘さんが、持参した外国語のラーメンのパッケージを見て、大受け。

 

   以上