異業種交流会<ステップアップ97> 2004年 1月定例会の速報

日程:2004年1月27日(火曜) 午後7時〜9時
場所:労働スクエア東京(旧東京都勤労福祉会館)605号室
参加者 (敬称略) 10人

今月のテーマ 「痴呆性高齢者への理解とこれからのケア」
                       講師 庄司 京美様
痴呆の正しい理解
 原因 「アルツハイマー型痴呆」 「脳血管性痴呆」
 症状 記憶障害、見当識障害、判断力の低下 => 周辺の症状
 治療 ケアや心理療法、リハビリテーションの必要性、
     脳血管性痴呆における予防の重要性 

痴呆の予防
 早期発見と早期受信が決め手!
 脳を、若く元気にたもつ暮らし方
   愛すること、遊ぶこと、食べること、

海外の取組みと日本の比較
 デンマーク  「福祉制度は、ニーズによって変革されるもの」という発想

グループホーム(痴呆対応型共同生活介護)
 期待される役割 痴呆性高齢者が安定した日常生活を営むためには、
 個人の尊厳を保ち、価値ある人生を送ること、さらに、家族が安心して
 生活できることが必要です。 ...

資料をご希望の方は、次回の総会で、お渡ししますので、
ご連絡をお願いします。

次回 
2月20日 金曜日 労働スクエア東京
総会 & 自己紹介、近況報告

3月からは、会場が、新富区民館に 変わります。
ご注意ください。

新富区民館
(労働スクエアの向かって左側の道を少し行って右側です。)
郵便番号104-0041 東京都中央区新富1-13-24 
電話 03(3297)4038
http://www.city.chuo.tokyo.jp/index/000456/007907.html