ステップアップ97 1999年7月定例会議事録

開催日:7月15日木曜日

会 場:ニューダイヤモンドビル地下1階

発表者:立川裕之さん(株式会社富士電機総合研究所)

テーマ:「環境測定について」

参加者:13名

1.計測機器の開発

@自動販売機の売り切れセンサ
A流量計(液体、気体)

2.計測機器の難しさ

@高精度
A再現性(同条件で同じに測定できること)

B耐環境性(温度条件、ノイズ等)

3.環境計測

@4月1日組織変更、環境技術研究所
AISO14000取得
B環境計測が果たす役割は、

 環境を保全するために公害物質と要因の発生と

 拡散の物質量、汚染度合いなどを正しく計測し、

その結果を適切な対策へとフィードバックすること。

4.地球温暖化、環境ホルモン、ダイオキシン

@環境問題が無いことが理想だが、様々な環境問題はビジネスチャンス である。
A環境計測を通して社会に貢献できれば、やりがいのある仕事である。
Bタイムリーで、ローコストの研究開発が必要である。

他の会員からも、研究中のアイテムの報告や質問が

活発にされて、関心の高さがアピールされた。